おなかにいっぱい、あやかしの種

おなかにいっぱい、あやかしの種 1
おなかにいっぱい、あやかしの種 1
著者:佐藤沙緒理

「お前に協力して欲しいんだ。あやかしの精液集め」人の姿に化け、人の中に紛れて暮らす人ではない者たち≪あやかし≫の正体が見えてしまう少女・あかる。その能力を麒麟の化身の美少女・リンに知られたあかるは、転校生に化けたリンに自宅に誘われ、そこで無理矢理≪あやかし≫たちの精液を集める仕事を手伝わされることに。

全体的に絵が綺麗で読みやすいです。主人公のあかるが健気で真面目で少しドジ?で可愛い感じで、典型的な誰からも可愛がられるタイプなので弱点・欠点は少な目です。
1巻目からエロもあり、麒麟(見た目は神獣のまま)との絡みが見れますが、グロくないのでサラっと読めます♪中出し目的で色んな「あやかし」とバンバンやっていきます!それ以降は「あやかし」である狼や鬼や蜘蛛など化物がたくさん出てきてきますが、各々キャラが立っていて個性もあるのでエロだけではなく、普通の恋愛コメディものとしても満足できる作品です。

ラブコスメ♡